ダイエット効率を高めるためには、体内に蓄積されている脂肪を分解しエネルギーに変える仕組みを知っておくべきです。体脂肪は、中性脂肪と呼ばれており、体の各所に存在します。運動や生命維持に必要なエネルギーに変えるためには、まずは中性脂肪を分解し遊離脂肪酸に変換します。中性脂肪は、リパーゼの作用で分解され、脂肪酸とグリセロールに分かれます。人体がエネルギーを必要としている時は、すぐに中性脂肪を分解するのではなく、まず血液中の糖をエネルギー源に使っています。お腹が空いているときや、体を動かしたい時にリパーゼが分泌されますが、それは血糖値が低い時でもあります。人間の体は、エネルギーが枯渇している時はまず血液中の糖を使い、その次に中性脂肪を使います。糖質の摂取量を減らすとダイエットに役に立つと言われているのは、糖質を多く摂らずにいれば、血液中の糖の量が多くならないからです。体脂肪が増加するのは、エネルギーとして使い切れなかった糖質が余った場合です。糖質制限を行うことで余剰な糖質を減らし、新たな体脂肪が合成されないようにすることができます。中性脂肪を分解する作用があるリパーゼは、マグネシウムやビタミンB2を使うので、ビタミンやミネラルも摂取することが大切です。栄養バランスのとれた食事をすることで、身体機能を円滑に維持することができます。脂肪を分解する時に必要な栄養素を意識して摂取したり、運動量を増やして消費カロリーを多くすることが、痩身のコツです。
でもなかなか運動するのも億劫って思う方もいることでしょう。そんな方のためにある便利なマシンがあります。それはボニックプロというものです。健康コーポレーションから発売しているダイエットマシンです。